【レビュー】Spigen Xperia 5 III ケース ラギッドアーマー

アマゾンではかなり評判が良いSpigenのスマホケースを買ってみました。確かに保護力は凄そう。質感も色も良かったので普通にお薦めできるレベルです。

ちなみにアメリカ国防総省が過酷な環境でも問題なく利用できるように定めた「MIL規格」を取得しているということで大事なスマホの保護ケースとして安心して使えると思いますよ。

サラサラしたマット加工

全体的にサラサラしたマット加工で握ったときのグリップ力は弱め。しかし手触りは良い感じです。夏場でも指紋がつきにくい印象があって清潔感が感じられます。シリコンやゴムなどのグリップ感よりも高級感がある気がします。

上下のカーボンデザインもアクセントになっていて良い感じ。少し男臭いというか厨二感もありますが、逆に背面のマット加工だけだとのっぺりした印象になっていたでしょう。このカーボンデザイン部分はアリだと思います。

置いたときにカメラ部分が接地しない

ラギッドアーマーの厚みでカメラ部分が少しだけ凹むので、スマホをデスクに置いたときもメンズ部分が接地することがないのは良いですね。

そして斜めに彫り込んである加工がXperia 5 IIIと一体感があって馴染んでいます。まるで公式のスマホケースのような一体感。

Xperia 5 IIIが断然握りやすくなる

サイドのグリップ感

サイド部分は斜めに溝が入っていて一応グリップ感があります。指に食い込むほどではないものの、柄も安いことは間違いないですね。

横幅増によるホールド感が格段にアップ

全体的に厚みが増してしまいますが絶妙に握りやすい厚さでXperia 5 IIIを裸で持つよりもSpigenのラギッドアーマーをつけたほうが断然ホールド感がアップします。これは思ってもいませんでした。保護性能や質感と同等がそれ以上に手に馴染む感じがします。

元々かなり細身のXperia 5 IIIにラギッドアーマーをつけたことで丁度良い横幅になったからだと思います。自分の手にはぴったりの横幅になりました。

ボタン周り

電源ボタンは周囲の凹み部分が絶妙で親指がぴたっとハマる感覚が良いですね。指紋認証の際も親指がこの凹みにぴったりと自然な状態で押し付けられるのでストレスフリー。

ほかのボタンもすべて押しやすく、力を入れずに自然にポチポチできます。硬さはありません。

ストラップホイールつき

左下にストラップホイールがついています。個人的にはここは使わないかな。

ガラスフィルムよりほんの僅かに厚みがある

厚みがあるガラスフィルムを貼り付けた後でも、ほんの僅かですがラギッドアーマーの厚みがあるので画面が直接デスクなどに触れないようになっています。

画面を下にして置くことはほとんどありませんが、これはこれで厚みがあってよかったと思える部分です。

Spigenラギッドアーマーを買っておけば間違いない

保護性能は高いと評判ですができるだけ落とさないように使うつもり。保護はもちろんですが、細身のXperia 5 IIIがさらに握りやすくなったので普通にXperia 5 IIIのグレードが上がったような気分。

値段も1,700円ほどとそんなに高くないのでXperia 5 III購入の際はSpigenラギッドアーマーをお薦めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND