メルカリ、ラクマ、ヤフオクで不用品を売ってみたら理想的な家環境に近づけた

メルカリ、ラクマ、ヤフオクで不用品を売ってみたら理想的な家環境に近づけた 収納スペース確保のため、昔購入したものの使わずにずっと持っていたもの、そもそも使わなくなったものなどをメルカリ、ラクマ、ヤフオクを使って処分してみました。思わぬ売上が出て大満足。

そしてモノが家からなくなっていくと、自分がこうしたいなと思っていたライフスタイルに徐々に近づいていき、断捨離に拍車がかかりました。

それぞれのフリマアプリ、オークションを使用してみた感想

メルカリ

アクティブユーザー数で言えば今はトップなんじゃないでしょうか。スマホユーザーが多く、商品をチェックする感度も高そうで、売りに出すとかなり早く反応があると感じています。常識のない低レベルのユーザーが多い印象ですが、それだけ利用者数が多いということでしょう。

手数料が10%取られるのが地味に痛いですが、素早く売ってしまうならメルカリがトップかなと思います。価格は過去に売れている価格と同額か、それより高くても売れることがあります。とにかく買い手の反応はとても良い印象。

ただしユーザーの非常識度やネットリテラシーの低さは折り紙付きなので、変なのが沸いたら即時ブロックしていく、値下げ交渉の希望額が受け付けられないレベルものは完全に無視でOKです。

ラクマ

利用者数はそれほど多くない印象。出品してすぐ売れるものもあれば、最低価格近くまで値下げしてもまったく動かないものもあります。手数料がメルカリやヤフオクと違い安いので特に高額商品は手数料の低いラクマでよく出していました。

ユーザーレベルとしては低レベル層は一定数いますが、遭遇率は低め。人口比率で言えばメルカリと大差ないと思いますが、利用者数がメルカリほどではないので、そこまで嫌な思いはしていないですね。

手数料は低く設定されているのと、売上を楽天キャッシュに手数料なしで移行できるのが良い。たくさん売れたのですべて楽天キャッシュに移行し、新しく高額な家具を楽天のショップで購入することもできました。反応は弱めですが、ラクマも普通に使っています。

ヤフオク

メルカリと変わらないくらい反応があり、ラクマよりも断然ヤフオクのほうが売れる気がします。しかし手数料が10%取られてしまうことや、yahooかんたん決済で支払われたあとのキャンセル方法とか落札手数料の概念とか、面倒が多い。

そして極めつけは出品する際に必要な入力事項が多すぎて面倒。とにかく面倒。ヤフオクアプリからサクサク出品、匿名配送!と思っていたらアプリを使おうが面倒。もう無理。だからメルカリに抜き去られたんだね、とすぐわかる使いにくさなんですよね。致命的です。

ただ利用者は多く、即決ではなくオークション形式で売れるので想像以上に高く売れることもあり、無視できないサービスのひとつだと思います。とは言え私は1秒でも早くものを処分したかったのでオークション形式ではなく即決価格を入れて購入してもらうようにしていました。

そしてヤフオクアプリを消し、メルカリとラクマで売りさばくのでした・・・。

値下げせず持ち続けるか、値下げして処分するか

フリマアプリは値下げ交渉をコメントしてくることが多々有り、正直ウザいです。しかも送料は販売者負担がデフォになっているので、値下げしていけばいくほど利益はかなり減ります。送料は一般的な箱発送で700円からになるので、安すぎるものは売る意味がなくなってしまいます。

値下げ交渉があろうがなかろうが、値下げはせず商品価値に見合うと思った価格でずっと売り続けるか、値下げしてでも買ってもらうか。私は値下げして売り切ることを目指しています。

理由は、商売として仕入れて売っているわけではなく不用品を処分しているから。仕事として転売している人とは違い、家から不用品を早くなくしその上でお金が戻ってくれば御の字という。

なので基本的に1500円まで値下げ(送料負担分と手数料を引いて小遣い程度になる金額がこれ)しても買い手がつかない場合は出品を取り消してすぐに捨てます。「今売れなくても取っておいてまたいつか売れればいいかな」とは思いません。そういう無駄なものが家にあるのが嫌な体質になってしまったんですよね、断捨離&売却に慣れすぎてしまって。

あまり欲を張らずに、最初少し高めに出品したら1日ごとに細かく値下げしていき、ある程度安くなっても反応がない場合は出品を削除、すぐに廃棄です。「売れないものは自分も他人も必要としていないもの」と考えれば、心を無にして即捨てられます。すると家に無駄なものが徐々になくなっていき、結果的にQOLがかなり上がりますよ。

あー、これ大変だったな、と思ったもの

ガラスのある家具は配送できない

家具でガラスを使用したものは配送ができません。我が家のテレビボードは180cmの強化ガラスが天板として使われていて、これを売却する際に配送ができないことが判明したため配送せず引取専用にして出品しました。

しかし引取専用と本文を見ずに購入されてしまい、当初予定しなかった配送業者を当たることになりました。売り主である私がネットで調べたり電話して、最終的に業者が見つかりましたが配送費用は予想以上に高くなってしまいました。

買い主さんも私が細かく対応したことに感謝のきもちということでスムーズに取引は成立しましたが、ガラス製品を含む家具を売却する際は気をつけてください。

ちなみにガラス製品についてのやりとりについては別の記事で詳しくシェアしますのでそちらもご覧ください。

外国アーティスト系の商品、価値低下しすぎ

外国人アーティストのグッズ系だともう20年30年経過していくとファンも減っていて日本国内だけで販売するには早いもの勝ちで買い漁っていく競争市場が壊滅状態になっているので商品価値が最低レベルまで下落しています。

新品未開封であっても低下の1/3程度にしかならないものまでありました。これはびっくり。とは言えまとめ売りをして、売れ残って廃棄するよりはマシな状態にしていました。1,500円くらいになっても売れないものはどんどんゴミ袋へ。

家の中のものが徐々に減っていく快感

  • 引き出しに入っているけど全然使っていないもの
  • クローゼットの中にダンボールに入れてあって数年間目にしなかったもの
  • 昔集めていたけど飾ってもいないしまい込んでいたもの
  • コレクター向け限定商品
  • 好きだったCDやDVD、本
  • いつか作ろうと思って集めていたモノ

色々持ちすぎていますね・・・。これらは一気に売りさばいていきました。前の家から持ってきた大型家具も処分しました。

そして売り物にならない個人的なものはその場ですぐ廃棄。取っておいて今後自分の人生に影響のあるものか、と考えるとすべて過去に過ぎ去ったものばかり・・・。記念に取っておくものは少しだけ残し、ガンガン捨てます。大きなゴミ袋が10袋ほど満杯になってしまいました。

売却と廃棄を続けていくうちに家の中の整理がしやすくなって理想のすっきりした住環境に近づいていきました。これがまた快感なんです。

家にあるものが減っていき、「必要なものしか家にない状態」が現実味を帯びてくると、これまで捨てきれなかったものもさらに捨てられるようになります。廃棄に対する心理的なハードルは地面スレスレまで低くなります。

別にミニマリストを目指しているわけではなく、またその考え方に共感しているわけでもないのですが、シンプルできれいな家をキープしたいとずっと思っていたので、メルカリ、ラクマ、ヤフオクを使って不用品売却、廃棄ができたのはとても良かったです。

こういうのはまとめて一気にやっちゃったほうが良いですね。チマチマやると結局モノが減らずに何でも断捨離できる心理状態には到達できません。やるときは一気にやって悟りを開くくらいまでやりきったほうが良いと思います。

結果的に、自分の理想の生活環境に少しずつ近づいているかなと感じています。

オシオ・フライト この記事を書いた人:オシオ・フライト
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
© SLOPOND