Anker PowerWave 10 Pad (改善版)、置くだけで充電できるシンプルさが素晴らしい

Anker PowerWave 10 Pad (改善版)というワイヤレス充電器を買ってみました。アマゾンではベストセラー商品となっているので、とりあえず「置くだけ充電」を試してみたい方には安心して購入できると思います。

他社の無名メーカーのものはちょっと怖いので一応名のしれたAnkerを選んでおけば問題ないかなと。

Anker PowerWave 10 Pad (改善版)がお薦めな人

この商品の圧倒的メリットは「置くだけで充電」です。それ以上でもそれ以外でも他に期待を寄せる商品ではなく、単純に「置くだけ充電を目的として買うべきワイヤレス充電器」ということを念頭に置くと自分に合う商品かどうかが明確になります。

  • 充電の際にケーブルを接続するのが面倒
  • 充電用ケーブルが無造作に伸びている見た目が嫌な人
  • 急速充電が最重要な目的ではない人

付属品は本体とケーブル、簡単な説明書だけのシンプルな構成。これで定価1,490円。アマゾンでは少し割引がされていることが多いのでもう少し安く買えます。

本体表面はラバー製でスマホが滑り落ちることを防止する素材でできています。「スマホが滑り落ちる」という口コミをたまに見かけますが、表面のラバー素材でどう滑るのか気になるレベル。

この手の素材はホコリがつくと手で払っても取れにくい、黒い本体カラーだとほこりが目立つという難点もあるのでそこだけ注意が必要です。

ちなみにカラーはブラック以外にホワイトもありましたが定価以上の価格で売られていたので今回はスルーしました。白のほうがホコリ汚れは目立たないかも。

ケーブルはType-Cではありませんでした。

急速充電能力

  • iPhone・・・最大7.5W出力
  • Samsung最新機種・・・最大10W出力
  • その他の機種・・・5W出力

私はAndroidのPixel 3 XLなので5Wで充電される感じですね。別にワイヤレス充電器に急速を求めていないのでまったく問題ありません。通常なら減る一方のバッテリーが、置いておくだけでプラスになると考えると急速充電できなくても得しかしないように思えます。

Anker PowerWave 10 Pad (改善版)の充電スピード

クイックチャージ3.0対応のアダプターを使うことで最大で10Wの急速充電が可能です。Anker PowerWave 10 Pad (改善版)にはアダプターがついていないので別途購入する必要があります。

私は上記の通り10W充電には対応していない機種を使っているため普通のコンセントアダプターを使用しています。(標準充電モードを使用する場合も5V/2A出力以上の充電器が必要)

充電スピードは3430mAhのバッテリーサイズで10分置いて5%くらい充電される感じ。特に早いわけではないですが、置いておくだけで充電されるという手軽さだけを目的に購入しているのでまったく問題ありませんでした。

Anker PowerWave 10 Pad (改善版)の注意点

ほとんどの場合ケースをつけたまま充電が可能ですが、5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは外す必要があります。

Apple製スマートフォンに付属の充電器(5V/1A出力)には対応していません。

より高速なワイヤレス充電を実現するために、付属の急速充電対応ケーブルを使用することが推奨されています。

Anker PowerWave 10 Pad (改善版)がお薦めできない人

急速充電と書いていますが、10Wでは正直急速充電の体感は得られないかもしれません。

充電スピードを重視する場合、ケーブル充電でクイックチャージ3.0等の急速充電をしたほうが圧倒的に幸せになれます。Anker PowerWave 10 Pad (改善版)はあくまで「置くだけでバッテリー残量が増えていくもの」です。

充電しながらハードにスマホを使いたい場合もケーブルで直接充電して使用したほうが良いです。

置いて放置すると充電されている、感覚で使いたい方に最適

結論としてはスマホを置くだけで勝手にバッテリーが充電されていくもの、ケーブル接続の手間と見た目の悪さが改善されるものとして購入すると満足度は非常に高いと思います。

充電速度は5Wでも強烈に遅いと感じることはありません。

見た目も良いですし、スマートなデスク環境を実現したい方にお薦めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND