ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
2020年、2021年、2022年と毎年エアリズムマスクを発売しているユニクロ。すでに2022年にはエアリズム3Dマスクという新作が発売されましたが、2022年には黒いマスクがなかったので、前作2021年の普通のエアリズムマスクを購入しました。すぐに2021年モデルを販売終了としないことが救いでした・・・。

2022年モデルは2枚で990円。色は白・ピンク・ネイビーで何となく女性向けカラーっぽい。

私が遅れて購入した2021年モデルは白・ネイビー・ブラックで3枚入って990円。もしかして黒は人気なかったのかな。1日1枚使用するとして3パック9枚を購入しました。しばらく使って良い感じだったにさらに3パック9枚を予備で購入しようと思います。

この2年で黒マスクに抵抗がなくなった

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
マスクと言えば白という印象だった2020年までの自分の感覚がここ2年で何色でもよくなったし柄が入っていてもお洒落でいと思うし、黒マスクも抵抗がなくなって今はこうして黒マスクを目当てにエアリズムマスクを買っているくらい。

元々黒マスクと言えば1990年代のマイケル・ジャクソンの印象。あれはマイケルがつけるからカッコいいんであって。という感じでした。

その後なぜか韓国人がやたら黒マスクをつけているのを見て変な感じと思っていましたが、今や自分が買ってますからね。最近は冬だし黒い服をよく着るようになったので白いマスクが浮いていて。だから黒マスクのほうが馴染むだろうなと。

割と色付きマスクで服に合わせるのがお洒落だなぁと思うようになりました。もともと冬でもマスクはしたくない派でしたが、マスクをすればブサイクが隠せるし、これはマストアイテムでしょう。

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
というわけで、ユニクロの黒マスク良い感じです。

これまで使っていたエアリズムマスクと比較してみた

今の今まで初代のエアリズムマスクを使っている人はいないと思いますが実際に使っていたのでサイズと形状の比較です。

初代が白でLサイズ、3代目となる2021年モデルが黒でXLサイズです。乾燥機を使うと縮むので予め1サイズ大きいXLを選びました。
ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
初代エアリズムマスクは乾燥機にかけて縮んでいるのでかなりのサイズ差が見えます。新しい黒い方はXLサイズということもあって縦の長さが長くなっている気がします。では実際に装着した感想を。

エアリズムマスクXLを装着してみた感想

新しい2021年モデルは自然なフィット感。つけていて圧迫感や締め付けられる窮屈な感じはしません。明らかにつけやすくなっています。

今回はXLサイズを購入しましたが、大きめサイズというよりも巨大サイズです。目のすぐ下から顎全体まですっぽり覆われるので、本当に大きい顔を想定してるっぽい。ガチで顔がデカくて困ってる、という方にも余裕でカバーできるレベルだと思います。XLサイズはちょっと大きい程度のサイズ感じゃないので安心して使えると思います。

私の顔はたぶん普通サイズくらいだと思いますが、XLを乾燥機にかけたあと縮むことを想定して買ったのでこれで問題なしです。

耳掛け部分がゴムになって伸びるようになった

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
そもそも初代のエアリズムマスクの耳に掛ける部分が伸縮性の乏しいただの紐だったことが問題でした。記事と耳の紐部分が同じ・・・。伸縮性はかなり乏しいです。

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
今回のエアリズムマスク2021年版はしっかり伸びるゴム状になっていて伸縮性抜群。記事と一体化していない純粋なゴム。これがマスクってもんです。

私の場合は乾燥機にかけるので1回の洗濯で一気に縮みます。それを踏まえても耳掛け部分はゴム状のものでないと窮屈になってしまいます。ここは本当にゴムになってよかった。耳裏への圧力も軽減されてつけていて苦じゃありません。

マスクのフチ部分が薄くなった

マスクの外周のフチ部分が薄くなっています。ここが顔に痕になるんですよね。
ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
マスクを外したときに痕がついているのはかなり恥ずかしい。でも基本ずっとマスクをつけているから長時間マスクをつけているからさらに深い痕がつく。

2021年版のエアリズムマスクはここが薄くなっていて印象としては良い感じ。

2020年版と比べると一目瞭然です。いやいやこんなに分厚いフチだったとは・・・。
ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
装着後の痕ですが、これは残念ながら付きますね。老化もあるし仕方ないか。ただ旧エアリズムマスクよりはフチ部分が分厚くないので恐らくは長時間着用後のマスク痕も軽減できているかなと。期待したい・・・。

生地が吸い付きにくくなった

ユニクロのエアリズムマスクと言えば呼吸するたびに内側の生地が張り付いてくるのが特徴です。
ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
2021年版のエアリズムマスクはこの張り付きが軽減されていいます。具体的には3層構造の一番内側の生地がヒラヒラせず全体が一体化している感じ。明らかに改善されています。

呼吸するたびにペコペコしていたのがどうも嫌だったのでこれは嬉しい。

エアリズムマスクを洗濯・乾燥させてみた

公式では20回洗濯しても性能は90%以上を維持していたようです。洗濯回数についての記載はありますが、乾燥機に関しての記述はなし。で、実際に洗濯と乾燥をかけてみました。

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
上が洗濯前、下が洗濯・乾燥後です。ひとまわりサイズが小さくなっているのがわかります。あぁ、こんなにサイズ変わるんだ・・・。

ユニクロエアリズムマスク(2021年)のXLサイズを買ってみたら最高だった
畳んでみるとサイズの変化がよくわかります。明らかに1サイズ小さくなっています。やっぱりXLサイズを買っておいてよかったです。

ちなみに耳のゴム部分も少し短くなったのかフィット感は高まった気がします。しかしあまりにもフィットしすぎても跡がつくんだよなぁ。悩ましいです。

というわけでユニクロのエアリズムマスクは乾燥機を使うなら1サイズ大きいものを買うのが正解です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND