XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
XPS13のACアダプターはかなり小型化されています。とはいえコンセントケーブル、アダプター本体、USB-Cケーブルの3構造になっていて、持ち運ぼうとすると実はそれなりにかさばります。従来のノートパソコンなどと比べてコンパクトになったとは言え、まだ外出時に持って歩きたくないレベル。

それら電源関連器具をさらに最小化するのが、小型コンセントの「Anker Nano II 65W」とたった30cmの短いUSB-Cケーブルの組み合わせです。

XPS13のコンセントまわりとAnker Nano II 65Wを比較

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
XPS13の標準アダプター部分はかなり小型化が進んでいて、購入当時に感動したものです。しかし使っているとコンセントケーブルは太いし長い、USB-Cケーブルも長くてかなりかさばることに気づきました。

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
そして今回購入したのが「Anker Nano II 65W」です。

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
コンセントのプラグが折りたたみ式でアダプターに固定されているので、コンセントケーブルが不要になります。コンセントに繋ぐだけのケーブルは太くて硬いのでかさばるんです。「Anker Nano II 65W」だけになるのはとても便利です。「Anker Nano II 65W」はそこそこの価格がしますが、コンセントケーブルがなくなるだけでも価格相応の価値があります。

Anker Nano II 65Wは最大65W給電可能

「Anker Nano II 65W」は商品名の通り、最大で65W供給可能です。XPS13は45WなのでAnker Nano II 65Wだとややオーバースペックかな。とはいえ45Wのコンセントでは不十分になる可能性もあるので余裕を持って65WのAnker Nano II 65Wを買うのが良さそうです。

USB-Cケーブルは30cmの短いものにしてみた

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
さらに電源接続するためのUSB-Cケーブルはたった30cmという短いものを購入しました。開封したときは短すぎて使えないんじゃないかと思いましたが・・・、結果として問題ありませんでした。使用例はこのあと書いていますのでぜひそちらも。

Anker Nano II 65Wと30cmのUSB-Cケーブル使用例

ケーブルがたった30cmだと使いにくいと思われがちですが、最近のカフェやラウンジなどはコンセントがカウンターテーブルの目の前にあることが多いです。そのため30cmくらいが余計なたるみもなく取り扱いがしやすい場合が多くなっています。

ホテルのバーラウンジのテーブルのコンセント

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
これはホテルのバーラウンジでAnker Nano II 65Wと30cmのUSB-Cを繋いだ使用例です。丁度良いくらいの長さであることがわかると思います。40cmとか50cmくらいのほうが余裕があって色々な場面では使いやすいかもしれませんね。

伊丹空港JALラウンジのコンセント

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
伊丹空港のJALラウンジの窓際カウンター席。すぐ近くにコンセントがあるので本当に30cmのUSBケーブルで十分。これ以上長くて余っているほうが使いにくいし何よりうざい。

使用目的を限定するとUSBケーブルは30cmで十分。持ち運びも軽快になる

今回私が「Anker Nano II 65W」と30cmのUSB-Cケーブルを購入した目的は旅行先でXPS13を使って仕事を使ってすること、その際に持ち運びがしやすいように軽くコンパクトであること、でした。

そのためできるだけ短いケーブルでかさばらないようにしたかったんですね。そしてXPS13を使用する場所は基本的にホテル室内かラウンジ、カフェなど電源が確保できるシーンを想定しました。すると電源がテーブルのすぐ手の届く位置にある場合が多いので、必然的にUSB-Cケーブルは30cmがぴったりだったんです。

汎用性を持たせて1mのUSB-Cケーブルにしていたら持ち運びの際にくるくる巻いたり折り曲げて束ねる必要があったでしょう。それは面倒だしバックパックの中でかさばります。

30cmだとそのままポイでOKです。本当に楽だしこんなジャストサイズの長さがあることに感動しました。

XPS13付属の電源は自宅に固定設置

「Anker Nano II 65W」とUSB-Cケーブルを外出時用に購入したので、XPS13に付属していたコンセントケーブル、アダプター、USB-Cケーブルは自宅に固定設置しています。

帰宅したらXPS13をXPS13に付属していたコンセントたちに接続して使います。

「Anker Nano II 65W」購入により、出かけるときにXPS13標準コンセントを抜いて持ち運び、帰宅したらまた設置して・・・という無駄な作業がなくりました。この手間は相当なものなのでノートパソコンを自宅でも外出先でも使用している方は持ち運び用に「Anker Nano II 65W」と短めのUSB-Cケーブルを購入することをお薦めします。

XPS13なら1サイズ小さい45Wでも大丈夫

XPS13のACアダプターよりさらに小さいAnker Nano II 65Wと30cm USB-Cケーブルにしたらめちゃコンパクトで使いやすくなった
XPS13は45Wで稼働しますので、「Anker Nano II 65W」より1サイズ小さい「Anker Nano II 45W」でも大丈夫です。こちらは54Wより小さくて600円安いです。

Anker Nano II 65W
0.5m USB TYPE-Cケーブル2本組み

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND