良い香り、お洒落で安いルームフレグランス、ランドリンのクラシックフローラルがお薦め

自宅のルームフレグランス選び、昔から迷い続けていて、その理由が「良い香り」と「価格」でした。特に良い香り、瓶がキレイでインテリア性に優れていると価格がどうしても高くなる・・・。

ルームフレグランスは一時的に使うものではなくて、何度も買い足してキープするものなので、あまりにも高いものは手を出しにくいんですよね。

というわけで、買いやすい価格で、香りも良くて、見た目もお洒落なルームフレグランスをシェアしたいと思います。

ランドリンのクラシックフローラル

良い香り、お洒落で安いルームフレグランス、ランドリンのクラシックフローラルがお薦めこれがランドリンのクラシックフローラル。デザイン、色合い、見た目が高級感あって良くないですか!?これアマゾンで900円前後で買えます。安いです。

80ml入りなので大きくはないですが、これで2ヶ月くらいは持ちます。うちではリビング、寝室、仕事部屋の3部屋に置いていますよ。

ちなみに、650円ほどで詰め替えが売っているので、最初に瓶入りの本体を購入したらあとは650円で詰替え用を買えばお得です。

ランドリンのクラシックフローラルの香りと持続時間

ランドリンのクラシックフローラルは上品なフローラルの香りです。洗剤や人工的な香りではなくて自然な感じなので、多くの人が「何だか良い香りがするなぁ」と感じてくれるはずです。

そこまで強烈な香りではなく、自然な感じなので嫌味もないと思います。ランドリンのクラシックフローラル公式では「トップがピーチ・アップル、ミドルがローズ・ミュゲ・ジャスミン、ラストがウッディー・ムスク・シダー・バルサミック」と記載されています。

全体的に上品な香りなので男女問わずお薦めです。

実際のランドリンのクラシックフローラル

瓶で買うとこんな感じ。中身は袋に入っています。透明感のあるブラックガラスの瓶、口周りにつけるゴールド、そして黒いスティックです。これで1セット。

こんな感じで洗剤の詰替え用のように瓶に注ぎます。

そしてスティックを散らすように配置したら終わり。

ランドリンのクラシックフローラルの詰替え用

寝室と仕事部屋のランドリンのクラシックフローラルが切れそうだったので詰替え用を2セット購入しました。中身とスティックの替えだけという、わかりやすい内容。

ランドリンのクラシックフローラルの香りの持続時間

公式では1.5~3ヶ月香りが持続すると書かれていますが、実際は2ヶ月くらいかも。そもそも使い始めてすぐに香りに慣れてしまうのか、設置して数日で自分では香りを感じなくなります。

とは言え、来客時には香っていると言われるので、たぶん慣れなんだと思います。そして慣れてしまうので香りが切れたかどうかがいまいちわかりません。中身がなくなったときに詰め替え用を補充するようにしています。

香りが感じられなくなったら、スティックを上下逆に差し替えることで湿った状態のスティックが空気に触れて香りが広がります。

普通に生活していると感動が薄れてしまいますが、来客時は香りを楽しんでもらえるので、定期的に補充しています。ちなみに玄関に置くのも良いですが、私は寝室と仕事部屋のドアをいつも開放しているので、部屋から玄関まで香りが出ていっているようです。

そして廊下を進みリビングに入ればリビングに置いたランドリンのクラシックフローラルが香る、こんなイメージです。

ランドリンのクラシックフローラルは900円、詰替え用は650円ほどなのでお薦めです。アマゾンで手軽に購入できるのも重宝しています。
⇒ランドリンのクラシックフローラルはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ・フライト この記事を書いた人:オシオ・フライト
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
© SLOPOND