Becky!で日本語入力の変換・確定ができなくなったときの対処方法

Becky!で日本語入力の変換・確定ができなくなったときの対処方法
老舗メールソフト、Becky!で新規メール作成、返信の歳など、メールを作成する段階で日本語全角入力で、変換しようとしても確定ができず、その後何も入力できなくなってしまうバグが発生しています。

これまでに使用環境と使用者の違う3台のパソコンで同様の不具合が発生しているため、変換確定できないバグについて記録しておきます。

Becky!の変換確定できない原因

原因の根本は不明ですが、Microsoft IMEが関係していることは間違いありません。何かしらのアップデートで変更などが加えられてBecky!の日本語入力でバグとして発生していると考えられます。

バックグラウンドでWindowsアップデートが自動で行われている際は、知らないうちにIMEもしくはそこに関わるWindows関連のアップデートで変更が行われ、Becky!の日本語入力の変換と確定ができなくなってしまうようです。

Becky!の変換確定できない不具合を修正する

  1. Windowsボタンをクリック
  2. 歯車マークの「設定」をクリック
  3. 「時刻と言語」をクリック
  4. 左側の「言語」をクリック
  5. 右側の下の「日本語」をクリック
  6. 表示された「オプション」をクリック
  7. 一番下の「Michrosoft IME」をクリック
  8. 表示された「オプション」をクリック
  9. 「全般」をクリック
  10. 一番下の互換性にある「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」が「オフ」になっていたら「オン」にする

「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」をオンにすることでBecky!の日本語入力が正常に動き始めます。

Becky!の再インストールでも治った事例が1件

ちなみに、最初の事例1件目ではBecky!の再インストールで解消されました。

とは言え不具合の症状は明らかに同じだったため、原因はWindowsのアップデートによるIMEとの相性なのかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND