VAIO PRO13の冷却ファンの交換方法

VAIO PRO 13のCPU冷却ファンの回転音に異音が生じることがあるので、そろそろ交換時期かな、とAmazonで互換品を購入し交換作業を行いました。

結果的には冷却効果は絶大でしたがファンの風切り音がとてもうるさくて使いにくくなってしまいました。

VAIO PRO 13を分解する

まずはVAIO PRO 13の裏蓋を外しましょう。
VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
VAIO PRO 13の裏側のラバーカバーを外しネジを外せば裏板を取り外すことができます。

こんな感じでラバーを外すとネジが見えます。
VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
小さいネジなので100均の精密ドライバーがあったほうが良いと思います。

裏蓋はUSBポートとイヤホンジャック部分が最後までひっかかるので、パームレスト部分から剥がしていき、最後にUSBポートとイヤホンジャック部分のひっかかりをスライドするように外しましょう。

引き剥がすようにすると割れてしまう恐れがあります。

VAIO PRO 13の冷却ファンを取り外す

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
冷却ファンはCPUクーラーの固定ネジ3箇所を外す必要があります。この3つのネジはなかなか抜き取れないので、無理に抜き取らずこのままCPUクーラーに残しておきましょう。基盤からネジがはずれればOKです。

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
さらに冷却ファンの固定ネジ4箇所を外します。この4つのネジは簡単に外れるので紛失しないように。

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
最後にこれら一連のパーツを本体に固定しているネジが右に一箇所あるのでここを外します。右上にネジ止めされていませんがマザーボード固定の金具の下に回り込んで固定されてる部分があるので、引き抜くようにするとCPUクーラーとファンの連結部品が外れます。

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
冷却ファンは細いケーブルとソケットでマザーボードに接続されているのでこれを引き抜きます。

これでパーツが外れて冷却ファンを取り外すことができます。

VAIO PRO 13の冷却ファンと互換冷却ファン

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
こちらがVAIO PRO 13の純正パナソニック製冷却ファンと、今回購入した互換品の冷却ファンです。固定に必要なネジ形状など純正品と同じなので問題なく交換が可能です。

互換品のほうが羽の数が多く、冷却効果は高そうにも思えますが、どうでしょうか。

互換冷却ファンを取り付ける

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
取り外したときと逆工程で互換冷却ファンを取り付けます。これはほぼ問題なくできるはずです。

裏蓋をネジ止めせず被せてスタート。

すると互換冷却ファンはかなりうるさい。これはちょっと使い続けるのが厳しいです。羽の数や角度が問題なのか。フル回転すると耐えられないレベルです。

CPU温度はある程度低音で保たれる

CPUの温度に関しては一時的に高温になってしまうのは仕方ないとして、平均的には60度まで上がれば高めかなと言う感じ。

VAIO PRO13のファンがうるさいので改善してみる
基本的に40~50度を推移していて冷却効果がない粗悪品でないことは確かです。音より冷却と考えている方にはお薦め。

音がうるさすぎてフル回転時は困る

ファンがフル回転すると騒音がひどすぎて公共の場でノートPCは使えなくなるでしょう。何かにぶつかる異音ではなく、風切り音がひどいんです。

どれくらいかというと、人が話しているカフェであっても全員がこちらを見るレベル、走っている電車の中でも使用は無理です。

フル回転しなければ良いですが、バックグラウンドで思わぬ動作がフル回転を招いてしまうとすぐスリープ状態にする必要があるほどうるさい。当然仕事の事務所内でも「ファン回りすぎだろ」と注目されるレベルなので、この互換品はお薦めしません。当たり外れがあるかもしれないので自己責任で・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
シェアしていただけると嬉しいです

オシオ この記事を書いた人:オシオ
年に数回ガジェットを持って海外旅行へ行くガジェット系日本人。写真と映像はPanasonic G9PRO、パナライカ12mm F1.4、パナライカ・ノクチクロン42.5mm F1.2、GoPRO HERO7、ジンバルはa1000、ドローンはDJI MAVIC PRO使用。
運営者情報 | プライバシーポリシー
© SLOPOND